システムエンジニアといちのブログ

WEBVOX

Android6.0のアップデートでNexus5のLTEが接続できなくなった場合の対処方法

更新日:

スポンサーリンク

スマホ エラー
アロハ!

ハワイアンズに行ってきたといち(@toichi_wb)です。

暖房ガンガンで常夏気分!なのかと思ったら、意外と寒くてずっと温泉でポカポカしていました。

さてさて、Nexus5Xの発売で賑わう中、旧Nexus5にもAndrod6.0のアップデートが降りてきました。

最近よくフリーズするので、アップデートしたら解決するかもしれないとさっそくポチリしてみたところ…

LTEに繋がらなくなった

ナニコレ…電波立ってるけどいくら待ってもLTEや3Gになりません…

Android5.0にアップデートしたときは通信が不安定になったのですが、今回は全く繋がらなくなってしまいました。

なんやかんやで設定をイジっていたら解決したので、原因と手順を紹介します。

接続できない原因

Y!Mobileではなく、Google PlayでNexus5を単体で購入してOCNモバイルONEのSIMカードを使って接続しています。

なのでY!Mobileで購入した方は発生していないかもしれませんね。

原因はAndroid5.0にアップデートしたときにLTEが不安定になった際の設定変更でした。

Android5.0のときはこの設定を変更しないとLTEに繋がったり繋がらなかったりと不安定で使い物になりませんでした。

ところがAndroid6.0にアップデートされると、この設定ではLTEに繋がらなくなってしまったようです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

モバイルネットワークの設定を修正

①設定画面から無線とネットワークのところで「もっと見る」をタップ
Screenshot_20151024-222734

②「モバイルネットワーク」をタップ
Screenshot_20151024-222740

③「アクセスポイント名」をタップ
Screenshot_20151024-222745

④一覧が表示されるので、使用しているアクセスポイントをタップ
※個人の設定により名称が異なる
Screenshot_20151024-222804

⑤最下部へスクロールし、「MVNOの種類」を「None」に変更して保存
Screenshot_20151024-222814

⑥APNの一覧にMVNOの種類が表示されるので、「OCNモバイルONE(LTE)」を選択
※異なるMVNO業者を使っている場合は別のAPNの選択
Screenshot_20151024-223022

「OCNモバイルONE(LTE)」の設定は変更しなくても問題なくLTEに接続されました。

自分で追加したAPNの設定が引き継がれているのかな?

この設定に変更して一週間くらい使用していますが、特に問題は発生していません。

余談 Android6.0について

Android6.0はAndroid5.0とあまり見た目に変化はありませんが、Dozeモードという機能が搭載されていて待機時のバッテリーの持ちが劇的に良くなっています!

一晩放置してもバッテリーが5~10%しか減りません。
Screenshot_20151025-195244

自分が使用しているアプリでは特に動作しなくなるものはありませんでした。

Nexus5ユーザーで待機時のバッテリー消費に悩んでいる方はアップデートするとかなり改善されると思いますよ!

以上、といち(@toichi_wb)でした。

でわでわ。

といち
埼玉在住の妻子持ちだった86世代システムエンジニア。
課長になったけど離婚、人生何があるか分からない。
今は仕事一筋で頑張ってますᕦ( ◔ω◔)ᕤ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Android
-, , , ,

Copyright© WEBVOX , 2017 All Rights Reserved.